大阪観光旅行の思い出

ホテル15

大阪に観光で行ったことがある。そのときは東京に住んでいたので、新幹線を利用して行った。新大阪駅に着いて、JRと地下鉄を利用して阿波座付近のホテルにチェックインした。

それから、地下鉄で道頓堀へ向かった。

その頃にはもう日が暮れていたので、夕食を食べることにした。観光ガイドでチェックしていた有名なお好み焼きの店へ向かった。大阪ではお好み焼きは店の人が作ってくれる。その店には有名なオバチャンがいてお好み焼きの上にかけるマヨネーズで絵を描いてくれるのだ。

私にはスヌーピーの絵を描いてくれた。携帯カメラで撮影した後に食べた。それから、道頓堀付近を歩きまわった。商店街にはアーケードが付いていた。かなり混雑していた。たこ焼き屋の前には行列ができていた。たこ焼きで行列ができるのは大阪だけだと思った。

次にアメリカ村に行った。そこにアニメキャラをパクった、いわゆるバッタもんのTシャツを売っている店があったので、そこで、ドラえもん、ガンダムのザク、キティーちゃんのTシャツを購入した。

1着2000円くらいした。著作権法的にはどうなのかと思ったが、面白いデザインだったのだ。どのようなデザインなのかは、危ないのでここでは書けない。

大阪で遊ぶならこのホテル!